沖縄県内のスポーツ情報をいち早くお届けする情報配信サイト!!

2018/02/16

「ブックdeスポーツ ジュンク堂森本店長オススメの1冊!」

タイトル「40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方」

著者:葛西紀明

価格:1.404円(税込)

出版社:東洋経済新報社

沖縄では2月といえばプロ野球キャンプがいよいよ開幕!全国的な寒波は沖縄にも押し寄せ、ここ数年ではなかったような寒い日が続いている中でありますが、今年は松坂フィーバーで中日キャンプは大盛り上がり!初日に2.000人、2日目は3.000人、3日目にもなると5.000人ものファンが押し寄せたとか。昨年までは色々叩かれたりしましたが、今年は見事復活の兆しで、球界の“レジェンド”の雄姿を是非公式戦で見たいですね。



そんなプロ野球キャンプの最中、平昌オリンピックも開幕!
日本の寒波は韓国にも押し寄せたのか、開会式は氷点下3度にもなり、さらに強風が吹きさらして体感温度は氷点下10度にも及び、これからももっと寒い日が続くことが心配されています。今回の冬季オリンピックはそんな画期的な寒さや、(ちなみに、4年前のロシア・ソチ五輪は最高気温14度にも及び、“温暖化”が話題に)連日報道される北朝鮮の政治的なニュースなどが色々話題になっておりましたが、そんな中、スキージャンプ・ソチ五輪4位・高梨沙羅選手が銅メダル獲得!そしてスノーボードハーフパイプ・ソチ五輪銀メダリスト・平野歩夢選手も銀メダル!これからメダルラッシュで競技以外の話題は吹き飛ばし、閉幕まで盛り上がっていけばいいですね!

さて、本オリンピックのそのほかの日本選手団に目を向けると、羽生結弦選手、宇野昌磨選手のフィギュア勢に圧倒的な注目が集まっていますが、”レジェンド”葛西紀明選手が冬季五輪史上最多の8度目の出場!30年近くも現役で、しかも第一線で活躍し続けるとは本当にすごいですね。年齢もすでに45歳!松坂投手もそうですが、葛西選手の活躍は見る人に多くの希望を与えるに違いありません。

今回はそんな衰えを知らない葛西選手の著書本を紹介。

 

タイトルは「40歳を過ぎて最高の成果を出せる『疲れない体』と『折れない心』の作り方」。

 

本書では35年間もの競技人生もの間に培った、葛西選手の究極のメソッドを、わかりやすく30のコツにまとめて披露。30代後半から「新たなピーク」をつくり、41歳で過去最高の自分を実現し、45歳になった現在も維持し続ける秘訣は何なのか。一般の方なら30代後半は身体の衰えを感じはじめる頃。少し運動しただけで疲れてしまい、マッサージや健康サプリを摂っても若いときのようには身体が戻らない、多くの方はそんなことがよくあるのではないでしょうか。

葛西式メソッドでは、ほんの少しの心がけで疲れ知らずの身体に変えてしまいます。

その中でも「ランニング」の重要性が語られ、わずか1日10分のランニングで持久力や筋力が上がり、代謝が良くなることで身体が劇的に変化し、頭の中もスッキリでストレスも感じなくなり、疲労回復に効果絶大なのだといいます。

1日たった10分だけ、と考えれば明日からでもできそうな気がしますね。他にも汗の量が身体の復元力に繋がり、「10日に1回のサウナ」で疲労回復することや、葛西流の質の高い6時間睡眠術、疲れにくい姿勢を作る体幹トレーニングなど、どれも簡単にわかりやすいメソッドですぐに実践できるものばかり。ダイエットや身体を鍛える本はたくさんあってなかなか続かず挫折することも多いようですが、「疲れない身体」を作るというテーマと、決して無理をせずに誰でもすぐに取り組めそうな葛西メソッドは多くの方に支持されるはずです。葛西選手のように、この本で40歳以降の人生が劇的に変わるかもしれません。

 

平昌オリンピックでの葛西選手の活躍を願っております!

(文・写真)森本浩平

1974年生まれ。1999年ジュンク堂書店に入社。翌年、神戸住吉店の店長として赴任。
その後、梅田ヒルトンプラザ店(2005年)、那覇店(2009年)の初代店長を務める。
2013年から大阪に異動するも約2年半を経て再び那覇店へ戻る。

RBCラジオ『団塊花盛り』(月―金21時~)毎週木曜日に出演中。



PAGE TOP