沖縄県内のスポーツ情報をいち早くお届けする情報配信サイト!!

2018/02/14

仲程海渡のハンドボールコラムVol.14

私がしている仕事

今日は私が日頃どういう仕事をしているかをお伝えしたいと思います!

このコラムでも何度か綴りましたが、私は「株式会社琉球コラソン」で勤めさせていただいております。株式会社琉球コラソンは琉球コラソンというハンドボールチームの運営をしている会社です。

琉球コラソンという会社には4人の従業員がいます。社長の水野裕矢、GMの内山藤将、パブリックマネージャーの石田孝一、と私になります。私自身は今回、沖縄県産業振興公社による中小企業課題解決プロジェクトという事業の一環で雇用させて頂き、所属が琉球コラソンとなっています。この事業の中で近代美術という広告代理店の会社の方々、FC琉球のフロントの方々と一緒にお仕事が出来、日々勉強の連続です。中小企業課題解決プロジェクトという事業なので、どう新たなビジネスモデルを形成していくか、スポーツと観光を通してというテーマもあり、社会人1年目の私は苦労することも多々ありますが、以前からスポーツビジネスという部分に興味があったので、そのことを日々学ぶことが出来ています。



事業で何をしているか?

私が現在担当している事業を大きく分けると4つあります。

1.沖縄県で実業団チームの合宿キャンプを開催する

2.韓国の女子高生を沖縄に呼び、浦添の女子高校生チームとの合宿の開催、交流、観光

3.機材を用いて、子供達がどのスポーツに向いているのか発見し、スポーツを始めるきっかけ作り

4.「琉球スポーツ」というポータルサイトにて琉球コラソンコラムの担当

以上の4つになります。どれも同時に進めているのでたまに頭がこんがらがってしまいますが。(笑)もちろん私一人では難しいので会社内でも色々と助けて頂いています。

 

私が心掛けていること

25歳で社会人1年目。同世代の人たちと比べての2年の遅れをとっています。その分デンマークで沢山の経験をしてきた私は、その経験を活かしたいと思っています。もちろん海外で見てきたこと、外国人と一緒に生活をしてきたことで学べたこと、そして一人の人間として学んだこと等々・・・。人として大事なことを特に多く学べたと思います。

デンマークで体験したことをこのコラムで自由に書かせてもらえたり、他の事業でも生かせるよう常に心掛けています。もちろんビジネスなのでお互いにメリットのある状態を作ることが出来なければ成り立ちません。こうすればもっと良くなりそうだなと思っていてもお金がなければできないことも沢山あります。現実的に何ができるのかが大事なのですが、私自身、この事業をやることでどれだけの人が幸せに思えるかを一番に考えています。もちろんビジネスのど素人です。何も分からないのですが、分かるように全力で努力をします。同じ日本語でも意味の分からない用語があれば調べますし、会話の途中であれば聞きます。私の直感ですが、この気持ちを忘れてしまったら私の成功は出来ない気がします。先のことは考えますが、どうやっても分かることではないので今を必死に生きていくことですね!

次回は、一番達成感のあった事業の詳細を綴ります。

ではまた(^-^)



PAGE TOP